妊娠中から産後の便秘がひどかった

小さい頃からあまり便秘にならずに育ってきましたが、妊娠中から便秘になり、産後の授乳期にかけて症状が酷くなりました。

妊娠中にはホルモンの影響で筋肉が弛緩し、腸のぜん動運動が鈍くなります。これはホルモンの関係なのでどうしようもないことなのですが、便秘対策として水分をこまめにとる、食物繊維や乳酸菌をとる、運動をすることで改善されると言われています。

いずれもできないのがつわりの時期で、妊娠3か月ぐらいの頃は水であろうがなんであろうが口にしてもすぐ嘔吐していました。運動をするどころか立っているのもやっとの状態で、ほとんど寝て過ごしていました。

お腹が空っぽに近い状態なので出るものも出ないのですが、ゼロではないので出たいこともあります。しかし、トイレに行ってどんなにがんばっても出ません。このときに初めて便秘の辛さを味わいました。

つわりが終わると食欲も出てきて、運動もするようになるのでしばらくは便通も良かったです。しかし、子宮が大きくなるにつれて今度は腸が圧迫されて便秘気味になってきました。水分、食物繊維、運動、どれをやっていてもトイレには一苦労でした。

妊婦健診の際に医師に相談したところ、便秘薬を出してくれましたが、初めて飲んだからなのか、効きすぎたようでかなりお腹が緩くなり、それはそれで困りました。

臨月にはいきめば胎児が出てきてしまうのではないかという不安、産後は会陰切開の傷が気になるなど、大便を我慢していたことで便秘気味になりました。しかも、完全母乳だったので授乳中は体中の水分が吸い取られるような感じがするほどで、いくら水分補給をしても間に合わないぐらいでした。また、腹筋が衰えていたのでトイレでいきむのも一苦労でした。

そうこうしているうちに、子どもが動き出して目離しできなくなったり、後追いが激しくなってトイレにも行けない状態が続きました。「出したいときに出せない」というのは精神的にも肉体的にも辛かったです。

私の友達も便秘に苦しんでいる人がいて、妊娠してもいないのに便秘のせいで吐き気を感じることがあるようです。便秘が原因の吐き気を解消する方法があるので、もし私もそこまで酷くなったならやってみたいと思います。

とにかく便秘はつらいですよね(T_T)

 

燻製醤油が我が家でブーム!

最近我が家でマイブームな事は、燻製醤油と燻製オリーブオイルです☆お誕生日にいただいたのですが、木の箱に入っていて、ボトルにはクマさん?のマークが入っていてとってもかわいいんです。

どこのお店のかな?と思って調べてみたら。風の仕業グループの『煙事』さんというところの物でした。燻製醤油なんて初めてだったので、どうやって使おう?と悩みましたが。箱を開けると、おススメの使い方が書いてありました!卵かけ御飯や魚、肉と、なんでも使えるみたいなんですが。

まずは卵かけ御飯にチャレンジ。燻した香りと味がちゃんとして、ちょっとかけただけなのに、なんだか高級な感じがしました。旦那さんも「これはおかずがいらないね!」と、お代わりしていました(^○^)。

料理するのがめんどくさいなーって時は、肉を焼いて蜂蜜と燻製醤油で味をつけただけで、ちょっと手間をかけた料理みたいになるのでおススメです。

燻製オリーブオイルは、野菜を焼いてサラダ感覚で食べるときに使ってます。この前はトマト鍋をするときに、鶏肉を燻製オリーブオイルで焼いてから鍋にしたら、すっごくコクが出て美味しかったです( ´ ▽ ` )。

普段はごはんを食べても「美味しい」と言わない旦那さんですが、燻製醤油と燻製オリーブオイルを使った料理の時だけは「美味しい」と言って、ごはんもお代わりしています。

最近では、この食材に使ったらどうか?とか、この組み合わせはどうか?とか。料理に全く興味がなかった旦那さんが口を挟んでくるようになりました。

エビとカマンベールチーズを燻製オリーブオイルで焼けば、ちょっとしたおつまみになるし。プリンを作るときに隠し味で燻製醤油を入れたら、みたらしみたいな味になって美味しかったです

。燻製醤油のおかげで、旦那さんも家事に協力的になってくれたし、燻製醤油様々です(*^◯^*)。最近ではなくなりそうな頃になると、「そろそろ買わなきゃじゃない?」と言ってきます。ネットで買えるので、これからも愛用していきます。