いちごの収穫

最近のマイブームは、子供と一緒に育てているイチゴを観察することです。

もともとイチゴが大好きな子供なんですが、秋ごろに『イチゴを育ててみたい』と言い出したので苗を買いにいきました。
それから、子供と一緒にプランターを買いに行き、苗をプランターへ移しかえ毎日水やりをしています。

初めは全然変化のなかったイチゴも、少しずつ葉っぱが大きくなり成長してきました。ですが、まだ実がなっていないので子供からすればどのようにしてイチゴがなっていくのかが全くわかっていなかったので、とりあえずイチゴ狩りへ連れていってイチゴのできた様子を見せにいきました。

ずらっとたくさんの並んだイチゴをみて子供は『すごーい、イチゴはこうやってできるんだね』と。イチゴがどうやってなっているのかもわかったし、美味しいイチゴを食べれて大満足な子供。

それから毎日、あんな風にイチゴがなるかなっといいながら水やりをしていましたが全然花が咲きません。私も育てたことがないので全くわからずとりあえず様子を見ることにしました。

すると、ある日突然葉っぱが茶色くなってしまいました。子供に見せると『イチゴさんが病気になってしまった』と悲しそうな顔をするので、インターネットなどで調べてみたら茶色になった葉っぱを抜けば新しい葉っぱが生えてくると書いてありました。

やってみると、みるみる新しい葉っぱが生えてきたんです。そしてそれからしばらくして葉っぱから花が咲きました。それを子供に見せてやると、『うわー花が咲いてる』と、大喜び\(^-^)/

だんだん私も毎日イチゴの観察を子供とするのが楽しみになってきました。そして、成長している子供をみれる嬉しさもありイチゴを育ててよかったなと思っています。

まだまだイチゴの実がなるには時間がかかりそうですが、だいぶ葉っぱも大きくなり花もたくさん咲いてきました。イチゴになるまでもう少しの時間、毎日子供と水やりをしながら観察を続けてイチゴができたら子供と一緒に食べたいです。今から楽しみだな~。